Staff先輩メッセージ

山内さやか

リゾートホテル
  • 沖縄/恩納村
  • セールス/マーケティング ベル

山内さやか

SAYAKA YAMAUCHI

2015年 入社 /

最高の笑顔でお客様をお迎えすることが私のこだわり

志望動機をお教えください

実は、当初沖縄県内の別のホテルを志望していました。 どちらかというと建物やホテルの雰囲気で「ここがいいな」という印象でそのホテルを志望していました。しかし、ルネッサンスリゾートオキナワのホテルツアー(企業説明ツアー)に参加した同級生から聞いた感想が心に響きました。 ホテルツアーでは、通常の施設見学だけではなく、調理部門を体験し調理スタッフと話をしたり、人事担当者や前年の新入社員とランチを取ったりと、実際にそこで働いている人からお話を聞く機会が多くあり、率直に不安に思っていることやアドバイスを貰うことができたそうです。 各企業ともに入社前はやはり耳障りのいいことしか聞かせてくれません。その点ルネッサンスリゾートオキナワはいい意味で率直!残業であったり入社後の苦労したことであったり、通常は表に来ないような内容も教えてくれました。 この「実際」を知ることができた事と働いている人たちの楽しそうな表情、仲の良さそう雰囲気に同級生は惹かれたと話していました。私はそのツアーに参加しなかったことを後悔しつつも、このオープンな社風に魅力を感じて入社を決めました。

現在の仕事内容について教えてください

山内さやか

ロビーでの接客とスタッフのコントロールが主な業務です。 正面玄関でお迎えしたお客様は正面玄関でお手荷物をお預かりし、チェックインをフロントでお済ませの後にベルが客室までご案内します。しかし、到着のお客様は様々。小さなお子様がいらっしゃるお客様、急いでいるご様子のお客様、ご高齢のお客様。ひどくお疲れのお客様や先にアクティビティの予約に向かいたいお客様。皆さまそれぞれです。そのお客様のご様子を見て優先すべきと判断するお客様がいらっしゃったらフロントマネージャーに報告します。 ベルはフロントやクラブフロア、ハウスキーピングとの連携の上で成り立っています。情報を収集し、それを自分のチームに伝達したり、ベルが気づいた点を他のセクションにシェアすることが私の大切な役割だと考えいます。 また、お客様のお手荷物を預かるということは、お客様の財産をお預かりするということ。正しい手順で確実に保管し、お返しすることも大切な仕事です。 ベルはお客様のご到着とご出発に立ち会える素敵な業務です。それを自分のチームにも伝えることが大切な役割だと考えます。

仕事のやりがい、心に残るエピソードを教えてください

山内さやか

印象に残っていることは、新入社員の時に初めてひとりで客室案内をしたゲストが一年後に再度ご来館いただき、「だいぶベテランさんになったね!」 「去年、案内してくれたお姉さんだ!」と言ってもらえたことです。私にとっては初めて案内するお客様なので、印象深いのは当然なのですが、お客様が覚えてくださっていたことに感動しました。きっと、私のドキドキが伝わっていたのだと思います。 本当に必死で駆け抜けた初年度。毎日が挑戦の連続。毎日が失敗の連続。先輩スタッフにお叱りを受けたことも日常茶飯事でした。その中で、お客様から頂いたコメントに「また遊びに来るね」と書いてもらえたこと、そして、そのお客様が本当に戻ってくれた時に本当に嬉しく思いましたし、感動しました。そして、これがこの仕事の醍醐味なのだと思います。 まだまだ、駆け出したばかりで、アシスタントベルキャプテンになってからも、諸先輩方から指導いただくことも多いです。でも、お客様からのお言葉は何よりの励みになります。

将来の目標を教えてください

山内さやか

女性初のベルキャプテンでしょうか(笑) 野望というほどのものはありませんが、次の目標はベルキャプテンです。 やはり、チームで働くというのは本当に充実感を実感しますし、何といっても楽しいです! 新しいスタッフの育成は簡単ではありませんが、やりがいを感じますし、自分がトレーニングを担当したスタッフが私が困ったときに力を貸してくれる存在になります。本当にありがたいですし、頼もしい存在です。 もうすぐ4月。これまで一緒にベルのチームで頑張ったメンバーがベルから離れ、フロントやハウスキーピングに異動し、新しい仲間を迎えることになると思います。 またスタートという気持ちもありますが、楽しみという気持ちの方が強いです。

就職活動中の皆様へメッセージをお願いします

山内さやか

直接、その企業に行くことだと思います。 そこで働いている人の表情を見たり、人事担当者や実際に働いているスタッフに話を聞くことが大切だと思います。 就職活動中はどうしてもイメージが先行してしまうものだと思います。お客様としてそのホテルに遊びに行くのならそれでもいいと思うのですが…。 実際にそこで働くとなると、企業を選ぶ観点が変わってくると思います。私がそうでした。働くとなると1日8時間をそこで過ごします。働きやすい環境や人間関係など、やはり自分の目で確認することは大切だと思います。 たくさんの企業研究をする中、企業訪問は大変だと思いますが、就職は人生の大きな節目です。ぜひ足を運んでください。 そして、表面的な情報ではわからないことを感じ取ってください。

TIME SCHEDULE

7:00

起床 準備

8:00

移動
寮から送迎バスに乗ってホテルへ(移動時間10分程度)

9:00

出勤 セールス/マーケティング 全体ブリーフィング
本日の予約状況やスケジュールの確認

11:00

チェックアウト業務
ゲストのお見送り

12:00

ベル 早番ブリーフィング
ベルメンバーで再度スケジュールの確認と重要事項の伝達

13:00

ランチ
従業員食堂はビュッフェスタイルで、毎日様々なメニューをおなかいっぱい食べれます。

14:00

ベル 遅番ブリーフィング チェックイン
遅番ベルメンバーでスケジュールの確認と早番からの引継ぎ

15:00

正面玄関でゲスト対応
到着されたゲストを正面玄関でお出迎え

17:00

フロント及び遅番インチャージへの引き継ぎ

18:00

退社
ホテルから送迎バスに乗って寮へ帰ります。買い物があるときは、コンビニで途中下車することもあります。

CHARM OF AREA

山内さやか

私が勤務している沖縄は、旅行先としても暮す場所としても凄く魅力的です! 青い海と青い空、キラキラしている太陽の強い日差しもありますが、そのおかげでいろんな色彩がより鮮やかに感じます。また、1年を通じて温暖な気候はで「過ごしやすい」のひとことです。沖縄の文化と言えば、大らかな文化。強い個性の人が多いですが、それを受け入れる朗らかさがあります。自分らしくいられる、それが沖縄の最大の魅力かもしれません。

RECRUIT

働きやすい環境で安心してキャリアを築きたいという方のご応募お待ちしています。